おにぎりの日

6月18日は「おにぎりの日」です。

 

昭和62年、
当時の鹿西町内の杉谷チャノバタケ遺跡の
竪穴式住居跡から日本最古の
「おにぎりの化石」が発見されたことから・・

石川県 鹿西町(現:中能登町)が制定。

 

「おにぎりの化石」は
炭化して黒い石のように見え、
弥生時代中期のものと推測されているとのこと。

 

この由来から、ろくせい町は
「おにぎりの里」として町おこしを行っています。

 

いわゆる「ろくせい町」の6と
毎月18日の「米食の日」から・・
この6月の18日になったわけです。♪

 

似たような記念日として
1月17日の「おむすびの日」があります。

 

おにぎりは、主材料が糖質の米なので、
脳のエネルギー源となるブドウ糖がたっぷり含まれており、

この糖質は、
私たちの活動の源となる三大栄養素のひとつ。
おにぎりを食べると、活動の元気が出てくるようです。

 

ともかく、おにぎりで
元気パワーをつけておきましょう。